滝頭公園 キャンプ場

 日付が変わった午前0時30分、夫と協議の末「ココは放置!自宅へ退散!」貴重品と大事な子ども3人連れて、車で大雨の中1時間と少しかけての退避です。何度もキャンプ場へ戻った方が良い?どうしようかな?テントとかタープとかが気になりましたが、ケガをしてからでは遅いので退散しました。自宅から遠いキャンプ場だったらヒヤヒヤしながら、その場に居たと思います。 翌日は朝から小雨!しかしキャンプサイトの撤収作業があるので、早起きして自宅を8時台に出て一路キャンプ場へ!ドキドキしながらキャンプ場へ行くと・・・「おぉ~!タープもテントも無事だよ!」テントの中も濡れてはいませんでした。キャンプ場で頑張ろうと思えば頑張れた? 雨のキャンプはもう嫌だな!翌日は小雨だったので、びしょ濡れのテントとかタープを丸めてゴミ袋に入れ、食器も洗わずゴミ袋に入れ昼前には現地での撤収は完了です。あとは自宅に帰ってからスゴイ量の洗濯物と洗い物、タープにテントを乾かさなきゃ!キャンプは楽しいけど準備と後片付けが大変です。 しかも今回は忘れ物も多くて・・・ナイフが無かったり、缶切りが無かったり、蚊とり線香も忘れてました!普段からなるべくキャンプ用品は準備してあるのですが要チェックです。調味料は基本飛行機等でもらえる塩コショウです。家族分集めると結構あるもんです!使わずに捨てるなんてもったいない!滝頭公園 キャンプ場 私はキャンプ用品とは災害時用の避難グッズみたいな物だと考えています。キャンプで必要なものがほとんどあるってことは、災害時避難所でも快適に暮らせるのではないでしょうか?タープもテントもあったら災害時に自分で野営できますし、ナイフやフォークはし、スプーンも食器もあるにこしたことはないと思います。 以前家で避難用具の確認中に夫に、「なぜ災害時にウォッカとかジンが要るの?」と聞かれたので「災害時なんて飲まずにはやってられないでしょ!?」と答えると、夫は「お酒が750ミリの瓶が2本も要るの?」と言ってました。たぶんウンザリなことが多いと思うのでやっぱりお酒は必須です。 ちなみにうちの母は避難用具にキクラゲを入れてました!「なぜ?」答えは「最近安売りでたくさん買ったから!」それで良いのか我が母よ!?

スポンサーリンク
google adsense
google adsense
スポンサーリンク
google adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です