マイコプラズマ肺炎が流行し始めました。

 10月の終わりから小学校でマイコプラズマ肺炎が流行し始めました。長女のクラス(1クラス25人の学級)で3人マイコプラズマ肺炎で欠席中、一人は気管支が弱いらしく入院となりました。長女は隣の席の子が欠席中なので、11月からマスクをして学校へ行きました。 3日ほど前の朝、子供達を学校へ送り出してから子供の部屋に行くと窓が開いてました。朝から自分の部屋の窓を開けて行ったのか良いことだと思い、学校から帰ってきたら褒めてやることにしました。しかし、学校から帰ってきた子供達に「朝から窓を開けて行ったの?えらいね!」と言うと、子供達は誰も窓には触っていないらしく・・・もしかして昨日から、窓開いてた?この日の朝の気温は15度以下だったはず大丈夫だったのか? その日の午後、案の定次女が咳をしだしました。明日も咳してたら病院へ行った方がいいな、しばらくは様子をみてみようと思いました。 翌日、次女の咳は止まらずでした。学校から帰ってきた次女に「病院へ行くから体温測って」と言うと。体温計が見当たらずだったので長女と息子に体温計を探すように頼みました。長女 「耳温計しかないよ。」息子 「じゃー貸して!」長女 「えー私が先だよ!」息子 「じゃー俺が次ね。」私 「なんで、あんた達が体温を測るの?次女が先でしょ?」次女 「そうだよ!貸してよ。」長女と息子  「えぇー病院へ行ったら体温計貸してくれるじゃん!なんで家で測るの?」 確かに貸してくれますが、それこそなんでそんなに元気なのに体温測ってるんだよ。我が家の耳温度計は長女が生まれたころに買った物なので12年前にかったので、性能的には今の最新の物よりも劣ると思いますが、赤ちゃんは長い時間じっとしていられないので耳温度計は便利ですよ。OMRON けんおんくんミミ 耳式体温計 MC-510 オムロン 売り上げランキング : 5802Amazonで探す楽天市場で探すYahooショッピングで探すヤフオク!で探すby カエレバ

スポンサーリンク
google adsense
google adsense
スポンサーリンク
google adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です