甲状腺が腫れました。甲状腺のう胞です。

 10月の終わりに首が痛くなりまして、寝違えたのかなくらいに思っていました。でもなかなか治らず、喉も痛い気がしたので風邪か?薬を飲んでましたが1週間が立っても治らず、う~んリンパ腺?リンパ腺のマッサージをしてみましたが治らずで11月の終わりに首元が腫れているのに気が付きました。 なんだか怖いな~と思いましたが、診療所を受診しました。診療所の医師は「これは診療所じゃ無理だから、大きな病院へ行って!早めに行った方が良いな。」そこで、大きな病院の予約を取ってもらい病院を受診しました。扁桃腺の部分が腫れていたので、橋本病かバセドー病かと思い不安でした。 大きな病院の初診時は採血と簡単な触診、あと鼻からカメラを入れられ首の内側をチェックされました。喉の内側に腫れもないのでやはり甲状腺の病気と確定です。1週間後に再診で血液検査の結果と超音波検査をしながら、腫れている甲状腺部分から細胞診をすると言われこの日は首が痛いのに薬もなしで帰りました。 1週間後血液検査の結果はバセドー病でも橋本病でもなかったのですが、炎症系の項目と一部の甲状腺の結果が良くないとのことでした。超音波検査をしながら「たぶん嚢胞だな、2㎝くらいの大きさだね、今から水を抜くから。」と患部をヨード系の消毒液で拭いたかと思ったらいきなり採血用の針を首に刺されました。出てきたもは古い血液のような黒豆の煮汁のような黒っぽい液でした。「1週間後に内容物の結果が出るのでその時説明をします。」この時も薬はなしでした。この時はもう首は痛くはなかったです。 また1週間後に再診でした。「前回の細胞診は問題なしでした。が、甲状腺に異常があることは確かなの年に一度は検査に来てください。」で結局何だったのか聞くと「甲状腺嚢胞だと思います。1度水を抜いても再発する人が多いですよ、稀に2度とならない人もいますが稀ですよ。」とのことでした。 「首が痛くなったら早めに来てください。」と言ってましたが薬もくれないのに・・・。まだ40代なのにもう持病があるなんて・・・健康管理に気をつけようと思いました。

スポンサーリンク
google adsense
google adsense
スポンサーリンク
google adsense

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です